歯科用デジタルX線センサー

高 解像度、高階調の歯科用デジタルX線センサー

CMで口腔の健康啓発

 神奈川県歯科医師会(鈴木駿介会長)は、このほど歯と口の機能低下である「オーラルフレイル」の予防を啓発するテレビCMを企画した。7月1日からテレビ神奈川で平日を中心に連日放送されている。歯科レントゲン

 

 このCMは、6月29日に県歯科医師会館で発表された。15秒の長さで、同会の対外広報委員を務める歯科医師の川原綾夏さん=金沢区=が出演し、「オーラルフレイル予防」を訴える。シェードガイド

 

 同会は、東京大学や神奈川県と共同で「口腔ケアによる健康寿命延伸事業」を検討しており、今回のCMは、「フレイル(虚弱)」や「オーラルフレイル(口腔虚弱)」の言葉の意味やフレーズの浸透を目的として制作された。

 

 同会の資料によると9割以上の人が「フレイル」という言葉を認知していない現状があり、同会では「このCMを放送し、一人でも多くの県民にオーラルフレイル予防を知ってもらいたい」と話している。

 

blog.goo.ne.jp