歯科用デジタルX線センサー

高 解像度、高階調の歯科用デジタルX線センサー

サボート治療-インプラント治療の成功のカギ

インプラント治療を成功させるための要素はいくつか考えられます。
基本的には外科手術の方法と、インプラントコンポーネントの生体親和性が、インプラント埋入後の治療のゆくえを決定づけます。

さらにインプラントを将来にわたって長持ちさせるという視点では、インプラントと生体との間のインテグレーションが良好な状態で維持されていることが要求されます。

患者さんは誰もがインプラントが長期にわたって安定したインテグレーションを維持することを願っておられますが、稀に口腔内の細菌がインプラント周囲組織に悪影響を与え、インテグレーションを破壊する場合もあります。
オススメ商品をご覧ください:http://www.athenadental.jp/category-2022-b0-口腔内カメラ.html

高圧蒸気滅菌器・オートクレーブYZM-A-G

その結果、インプラントがぐらついたり、歯ぐきが腫れたり、痛みが出たり、最悪の場合はインプラント自体が骨から抜け落ちてしまうことにもなりかねません。歯髄診断器

このような病変を防ぐことが、インプラントを長持ちさせる鍵といえます。
そのためには、メンテナンスにおける歯科医院での十分なサポート体制が必要となります。

代表的なインプラント周囲組織の病変にはインプラント周囲炎があげられますが、それを見つけるにはどうしたら良いか、どのように診断するか、そして予防と治療に関しても、大変重要な事柄です。

関連記事:インプラント周囲疾患の治療1