歯科用デジタルX線センサー

高 解像度、高階調の歯科用デジタルX線センサー

歯が折れたり、欠けたりなどの事故に見舞われた時

子どもたちが、人や物とぶつかって、歯が折れたり、欠けたりなどの事故に見舞われた時に、その場に居合わせた大人がどういう処置を取るかで、その後の経過は大きく変わってきます。
大切なことは、
① 歯のかけら、抜けた歯をさがす。
② 乾燥させず牛乳などに着けてすぐにかかりつけの歯科医の診断を受ける。
(歯が乾燥すると、生体情報モニタ治療成績が格段に落ちてしまうそうです。症例によっては不可能なこともあるのだそうです。)
③ 特に抜けてしまった歯の場合は、乾燥を防いで的確な対応をすることにより、1時間たっていても、再植することもあるようです。歯科用知覚過敏抑制材料

NSK®S-Max-Picoライト付きハンドピース

歯科では、接着の技術が進歩することにより、折れた歯のかけらを元のところにつけることができますし、歯のかけらが見つからなかったときでも、歯科用の合成樹脂で作って、元の状態とほぼ同じように治すことができるそうです。抜け落ちた歯でも、元通りに植え直す方法が確立してきたのだそうでせす。口腔内カメラ知っているのと知らないでは大きな違いがありますよね。

失った歯の部分に歯を作る治療としては入れ歯やブリッジという治療もありますが、インプラントは自分の歯のように噛むことができますし、他の歯を削ることもないので健康な歯を傷つけずに治療できます。また骨が減るのを防ぐこともできます。見た目もきれいで自分の歯とも見分けがつきません。神戸三宮インプラントセンターでは、患者様のご要望やお悩みを、親身になってお伺いします。

関連記事:口臭予防法