歯科用デジタルX線センサー

高 解像度、高階調の歯科用デジタルX線センサー

日本小児歯科学会が発表した「食後の歯磨きについて」

これまで保育所・幼稚園、学校では昼食後にはなるべく早く歯みがきをしてから遊びましょうと指導してきています。TFシリーズ
それは、むし歯をつくる細菌が多量に含まれる歯垢と食後口の中に残留する糖質を早く取り除くためだからなのだそうですが、最近になって、食後すぐに歯をみがくと、歯が溶けてしまうというような報道が新聞やテレビで伝えられたため、混乱しているようです。
オススメ商品をご覧ください:http://www.athenadental.jp/category-2017-b0-%E7%94%9F%E4%BD%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%EF%BC%88%E6%82%A3%E8%80%85%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%EF%BC%89.html

歯科用口腔内カメラMD-910A 有線(USB2.0&VGA)

その回答として「歯の表面は酸を中和する働きがあり、酸性飲料の頻繁な摂取がないかぎり、すぐには歯が溶けないように防御機能が働いています。つまり、一般的な食事ではこのような酸蝕症は起こりにくいと考えられます。」と、口腔内カメラ発表されていました。
これまで通り、食事の後は早めに歯みがきをして歯垢とその中の細菌を取り除くことが大切なようです。
小さい時からの歯みがき習慣は大切な事のようですね。

神戸三宮インプラントセンターでは、患者様に説明し、納得頂いてからでないと治療は行わないので安心です。不安なことや疑問に感じることは何でもご相談ください。
関連記事:歯科医療者と摂食障害について