歯科用デジタルX線センサー

高 解像度、高階調の歯科用デジタルX線センサー

根治を継続中ですが突き抜けてしまった事で2番が化膿炎症を起こす可能性?

根治を継続中ですが突き抜けてしまった事で2番が化膿炎症を起こす可能性?

5~10年程前に根治してガッタパーチャーを詰めた右上2番が、最近爪で軽く叩いたり、鼻の下を押すと痛みが出るようになりました。レントゲンを撮ったら膿疱ができていたので再治療を始めたのですが、ゴムを削っている時チリチリっと焼ける様な痛みと唇に痺れを感じたのでリーマーを入れたままレントゲンを撮ったら、2番から1番の方へ斜めに突き抜けていました。生体情報モニタ幸い1番の歯根膜手前くらいだったので1番の根っこまでは貫通していませんでした。

歯科用 バー


やり直して2番の根治を継続中ですが、突き抜けてしまった事で2番が化膿・炎症を起こす可能性があると言われました。化膿止めの薬を飲んでいますが、じんじん痛む時があります。突き抜けた穴にはペリオフィールを詰め、2番にはガッタパーチャーを入れ直す。との事ですが、完治はするのでしょうか?口腔内カメラ前歯で噛むと2番に痛みを感じるので、突き抜けた事で痛むのでは。と不安です。再治療前は噛む時は無痛でした。長くなりすいませんが御返答お願いします。

根管治療を行なった際に本来の根管の位置からずれて他の部位に穿孔した場合、完治する可能性があるのかどうか判断できません。現状での痛みや違和感は、リーマーによる穿孔で歯と骨を結合する歯根膜を損傷しているためです。ペリオフィールは塩酸ミノサイクリン軟と呼ばれる抗生物質であり、感染を防ぐためのものでリーマー穿孔を根本的に治療するものではありません。
痛みや違和感が消失すれば経過良好ですが、消失しない場合には抜歯が必要になる可能性が高いと考えられます。