歯科用デジタルX線センサー

高 解像度、高階調の歯科用デジタルX線センサー

29日~ニクの日に考察する健康と味覚そして豊かな社会

世界遺産日本食を産み出した食の究極もあればB級グルメという分野や大食いバトルまで、じつに日本の食文化は多彩です。わたくしが目を見張ったのは6月中旬にたまたまバラエティ番組で見たモスフードサービスの「にくにくにくバーガー」。番組はメニュー開発…

摂食の重要性を再認識 医療・介護従事者が勉強会

区内で在宅医療・介護に従事する事業者らでつくる「つるみ在宅ケアネットワーク」の合同勉強会が、10月11日、済生会横浜市東部病院で行われた。 同ネットワークは、鶴見区医師会在宅部門が中心となり、2010年に設立された団体。円滑な在宅ケアのための顔…

南風原、医療費伸び率減 窓口無料「コンビニ受診なし」

【南風原】こども医療費助成事業で窓口負担をなくす「現物給付」を、今年1月に沖縄県内で初めて導入した南風原町が2日、1月から7月までの子ども1人当たりの医療費・受診件数の前年比の伸び率を発表した。歯科以外の医療機関「医科」の1人当たりの受診…

今日から出来る 口もとビューティー 「歯の健康シンポジウム2017」を開催

歯の健康シンポジウム2017(主催:日本歯科医師会、協賛:パナソニック株式会社)が10月4日(水)、「今日から出来る口もとビューティー」のテーマの下、354名の参加を得て日本橋三井ホールで開催されました。歯科用ルーペ 今回で21回目となる本シンポジウム…

歯、口腔の健康増進へ協定 みやき町と歯科医師会

三養基郡みやき町は12日、三養基・鳥栖地区歯科医師会(古賀隆利会長、65人)と、町民の歯と口腔(こうくう)の健康づくりを進める協定を締結した。協力して独自の検診を実施するなど口腔ケアに力を入れ、健康寿命を延ばすことにつなげる。歯科レントゲ…

健康長寿の新ガイドライン 東京都センターが策定、出版

高齢になっても元気でいられる人と、そうでない人がいる。両者はどこが違うのか―。 そんな健康長寿の鍵を探る疫学研究を続けている東京都健康長寿医療センター(井藤英喜理事長)が、国内外の成果を踏まえ、健康長寿を延ばすのに有効と考えられる方策を専門…

感謝かみしめ入れ歯供養 佐賀市の潮音寺

使わなくなった入れ歯や抜けた歯に感謝する供養祭(佐賀県保険医協会主催)が7日、佐賀市の潮音寺であった。歯科医ら約10人が出席し、健康に暮らすために歯の大切さを確かめた。歯科用ルーペ 同協会の新井良一副会長が「歯は健康そのものに影響し、発音や…

専門性生かした矯正治療を たけのうち矯正歯科

鶴ヶ峰駅徒歩1分の矯正歯科専門クリニック「たけのうち矯正歯科」。同院では日本矯正歯科学会認定医の竹之内裕行院長がすべての治療を担当する。竹之内院長は生まれも育ちも横浜。「横浜は生まれ育った思い入れのある街。地域医療に貢献できれば」と思いを…

口内炎がなかなか治らない原因

口内炎は一般的には1〜2週間程度で自然に治癒するものとされています。しかし、なかなか治らなかったり、何度も再発したりする場合もあります。なぜそのようなことが起こるのかについて詳しく説明します。 口内炎が治りにくい原因 口内炎がなかなか治らない…

葛尾村の内科診療所 田村医師会と協定

避難指示が解除されたあとも内科の診療所が再開できずにいた葛尾村に、隣接する田村市などから医師が派遣されることになった。歯科用ルーペ きょうは、葛尾村と田村医師会との間で協定の締結式が行われた。スリーウェイシリンジ 葛尾村は、去年6月に村の大…

カネカ、閉鎖型自動細胞培養装置を用いた歯槽骨再生療法の臨床研究を開始

カネカは、同社の閉鎖型自動細胞培養装置が、松本歯科大学病院にて実施予定の臨床研究「自己骨髄間質細胞を用いた歯槽骨再生療法」に採用されたと発表した。歯科レントゲン 同装置は、容器を密閉したシステムで、ほぼ無人による自動細胞培養を行うため、コス…

全身に影響する歯周病菌 健康寿命を延ばすお口ケアとは?

虫歯や歯周病予防以外に、健康寿命を延ばすという視点からも「お口のケア」は重要だ。この6月に内閣府が発表した「経済財政運営と改革の基本方針2017」では、口のケアと全身の関係性を認め、歯科検診や口腔ケアの充実について触れている。歯科用ルーペ 竹屋…

歯垢の形成を防ぐ成分を持つ海藻もある

また、海藻からは、虫歯や歯周病の原因となる歯垢(バイオフィルム)をできにくくする成分が発見されている。歯科レントゲン 岡山大学の研究グループは、海松(ミル)から発見された「ミルレクチン」が糖鎖と特異的に結合して、細菌がバイオフィルムを形成す…

歯科診療報酬の大幅改訂が響いた

歯科も医科と同様、診療ごとに決められた保険の点数によって報酬が決まり、点数が高ければ収入が上がり、低ければ下がる。その点数は厚労省が2年に一度、改定するが、医科に比べれば歯科は低い報酬に設定され続けてきた経緯がある。 「医科の場合は薬剤の薬…

また予防処置、保健指導、診療補助が歯科衛生士の三大業務ですが

「日本では歯科衛生士の大半が女性で、歯科医院の9割は個人経営。社会保険制度や産休・育休制度が整ってない医院が多いため、結婚や出産を機に退職する人や、資格は取得したけど福利厚生がしっかりした一般企業で働かざるをえないという人が多いんです。歯…

正しいがん情報を図書館に 寄付金で全国に冊子寄贈

国立がん研究センター(東京)は、全国から集めた寄付金で、信頼できるがん情報をまとめた冊子などの資料を、全国の図書館や公民館に贈るプロジェクトを始めた。歯科用ルーペ 同センターは、科学的根拠に基づく情報を、インターネットや全国のがん診療連携拠…

野菜・減塩・牛乳がテーマ 今年の食生活改善運動

厚生労働省は、毎年9月に展開する食生活改善普及運動の今年の重点テーマとして「毎日プラス1皿の野菜」「おいしく減塩1日マイナス2グラム」「毎日のくらしにwithミルク」の三つを発表した。歯科レントゲン 日常的な医療や介護を必要としない期間であ…

健康と福祉を楽しむまつり

南区4大まつりの一つ「南区健康福祉まつり いきいきふれあい南(なん)なんデー」が10月1日午前10時から午後2時30分まで、大岡健康プラザで行われる。歯科用ルーペ 保健や医療、福祉に関係する団体が講座や体験企画を行う。医師による認知症や在宅医療に…

県内初「健康経営拠点」を運営するバイオコミュニケーションズ(株) ソリューション事業部部長

9月に新横浜に開所した、横浜市が推奨する「健康経営」の県内初拠点の運営会社で本事業を推進してきた。横浜市から、委託事業として応募の打診が来たとき「ちょうど会社でも中小企業の従業員のストレスチェック実施サポート事業などを強化していこうとして…

このほど会員288人で構成される(公社)相模原市歯科医師会の会長に就任した 井上 俊彦さん

健診や診療事業を展開する相模原市歯科医師会。前会長のもと、専務理事として会を支えてきた。このほど役員の推薦を受け会長職に就任。当初は実感が湧かなかったが、歴史と伝統ある会を率いる責任感は日増しに強くなった。「口腔の健康と全身の健康の問題」…

SPEED辞任「橋本健・元市議」が神戸地検に白旗を掲げる理由

歯科医師としての処分にも注目 歯科レントゲン 今井絵理子参議院議員との不倫が発覚し、政務活動費の詐取を認めた、元神戸市議の橋本健氏。現在の焦点は捜査の行方だ。果たして橋本氏は逮捕・起訴されるのだろうか。更に橋本氏の本業は歯科医師だ。犯罪行為…

血液で選別へ 東京医科歯科大が臨床研究

東京医科歯科大病院は13日、がん患者の血液で73種類の遺伝子を一度に調べ、治療につなげる臨床研究を始めたと発表した。最適な抗がん剤を選べる可能性がある。がん細胞を取って遺伝子を調べる検査は実施されているが、採血で済むので体への負担は少なく…

インプラント医院選びのポイント かず歯科医院、鈴木院長に聞く

「第二の永久歯」といわれ、安定的で審美性を保てるインプラント。その治療を行う医院が数多く存在する今、自身に適した医院選びのポイントを押さえておくことも大切だ。そこで、大倉山駅前で地域に身近な「よろずや歯医者」を掲げる「かず歯科医院」の鈴木…

気になる口臭、ネバつきに◎!お悩み別デンタルリンス4選

年齢を重ねると、少しずつ嫌な臭いが気になるもの。その一つに「口臭」が挙げられます。歯科用ルーペ そこで今回は、口臭を予防する効果があるデンタルリンスをご紹介します。 ■予防するために知っておきたい口臭の原因 口臭の原因には種類があります。にん…

集団性的暴行の元研修医、3年間の業務停止

今年3月、集団で女性に性的暴行を加えたとして有罪判決が確定した千葉大医学部附属病院の元研修医について、厚生労働省は、3年間、医師として業務停止とする行政処分を下した。 歯科レントゲン この事件は、千葉大医学部附属病院の元研修医が、飲み会の席…

寝起きの歯磨きで菌を一掃する

朝の歯磨きは朝食後、という人も多いはず。「正しくは朝食を摂る前で、起きてすぐのタイミング。睡眠時は唾液が減って口の中で雑菌が繁殖するので、そのままごはんを食べると便10g分の菌を体内に入れてしまうようなもの。必ず朝食前に歯を磨き、食後に磨く時…

歯磨きは起床後すぐor朝食後? 正しい歯のケアを伝授!

口角がキュッと上がってきれいに笑えるようになっても、歯に黄ばみなどがあったら台無し。歯科医師の是枝伸子先生と審美歯科医師の石井さとこ先生に、日頃気をつけるべきことからプロのケアを受けるべき部分まで、白い歯になるための習慣づくりについてお話…

キスは厳禁!ペットのあご骨折急増は歯周病放置が原因か

「3歳以上の犬や猫の8割以上が歯周病というデータもあり、それを説明すると、皆さん驚かれます。状況は悪化し続けており、最近では1歳未満の小型犬の9割がすでに歯周病で、歯を支えているあごの骨が溶けだしています」歯科用ルーペ 忍び寄る“ペット歯周病”の…

市民向け無料講座 口は災いのもと?

神奈川歯科大短期大学部は10月18日(水)、市民向けの生涯学習セミナーを実施する。参加無料で午後1時10分から。会場は同短大4号館4階442番教室。歯科レントゲン 「口は災いのもと?」をテーマに身体の器官としての「口腔の不思議」を探る。当日は、歯…

高齢者が虫歯治療をすることで得られるメリット

早期に虫歯を発見し、早期に治療することで、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞、糖尿病、肺炎などの最悪の場合は死に至る病気のリスクを軽減することができます。また、抜歯や麻酔などの治療を受けずに済むこともあります。歯科用ルーペ ですが、高齢者が早めに虫歯…