Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

歯科用デジタルX線センサー

高 解像度、高階調の歯科用デジタルX線センサー

歯を抜いたあと、放っておくと危険です

虫歯や歯周病などで、歯を抜かなければならないと歯医者さんから言われたとき、幾つかの治療方法が提示されます。

ですが、抜歯した後、歯髄診断器治療せずにそのままにしてしまっている方もおられます。

確かに奥歯が1本くらいなくても、他人からはほとんど見えないし、物を噛む時も、それほど不自由を感じないかもしれません。しかし、そのまま放っておくと、実は怖いことが起こるのです。

COXO®CX207-GS-TP歯科用ライト付き高速タービン(Sirona®R/Fと互換、カップリング付き)

それは、抜けた歯の部分にスペースが出来るために、両隣の歯が空いたスペースの方へ少しずつ倒れてきます。また、横の歯だけでなく、例えば上の歯がない場合、下の歯が上に伸びてくることがあります。
1本歯がないだけでも、全体の噛み合わせが崩れ、このような事が起こってきます。
オススメ商品をご覧ください:http://www.athenadental.jp/category-2158-b0-虫歯診断装置.html

その他にも、はっきりと発音できなくなったり、噛み合わせが悪くなることによって、知らない間に全身のバランスが崩れ、肩こりや頭痛、筋肉が張るなどの症状が出る場合もあります。

これらの症状は個人差があり、人によって様々です。
どの場所の歯を失ったかにもよりますので、早めに歯科医院で治療を受けることをお勧めします。

関連記事:安全な治療のためにCT撮影を行います

安い価格のものは大丈夫ですか?

少し前から、安さをうたい文句にインプラント治療の宣伝をする歯科医院を多く見かけるようになりました。

しかしそれと同時に、インプラント治療の失敗、クレーム等が取り沙汰されているという報道も増えてきました。

価格の安いインプラントでは、使用しているインプラントの素材や設計に長期的な実績のないものが多く、歯髄診断器長期的に安全に使用できるかという点では、疑問を感じます。

逆に、長期的に実績があり信頼できる素材や設計のインプラントが、それほど安い価格にはなることはあり得ないと思います。

COXO®パルプテスター電気的歯髄診断器C-PULSE

また、インプラント治療の安さをうたった医院での技術にも疑問を感じます。

安いものはすべて悪いというわけではありませんが、あまりにも安い値段のものには注意が必要です。

インプラントは身体の中に長い期間入れるものですので、幾つかの歯科医院で話を聞くのも良いと思います。Water Pik ウォーターピック

最近ではインプラント治療の前にカウンセリングが受けられる歯科が多いので、カウンセリングの時に歯科医師に色々な質問をしてみて、納得できる説明が得られる歯科医院を選択なさってください。

関連記事:噛めないことによる影響

食後のつまようじに気を付けて

歯にものが詰まったときは、つまようじを使いますね。
食後につまようじを使うのが習慣になってしまっている方もおられると思います。口腔内カメラ

しかし使い方を誤ると、歯肉を傷つけてしまいます。
食べカスを歯ぐきの奥へ押し込んだりすることもあるので、つまようじを使うのは、歯にものが挟まったときに、それを取る目的だけにしてくださいね。

そして、先がとがっているものよりは、先が三角形の形状に削られているものの方が、歯肉を傷つけることが少ないので、歯のためにはおすすめです。

NSK®スプリング式 コントラアングル NAC-EC

そして歯と歯の間をきれいに掃除する目的では、歯髄診断器デンタルフロスや歯間ブラシをご使用ください。

最近では、フッ素をしみこませた歯間ようじや、デンタルフロスも販売されています。
便利なグッズを効果的に使って、虫歯や歯周病の予防に役立てましょう。

関連記事:インプラントはまず情報収集

サボート治療-インプラント治療の成功のカギ

インプラント治療を成功させるための要素はいくつか考えられます。
基本的には外科手術の方法と、インプラントコンポーネントの生体親和性が、インプラント埋入後の治療のゆくえを決定づけます。

さらにインプラントを将来にわたって長持ちさせるという視点では、インプラントと生体との間のインテグレーションが良好な状態で維持されていることが要求されます。

患者さんは誰もがインプラントが長期にわたって安定したインテグレーションを維持することを願っておられますが、稀に口腔内の細菌がインプラント周囲組織に悪影響を与え、インテグレーションを破壊する場合もあります。
オススメ商品をご覧ください:http://www.athenadental.jp/category-2022-b0-口腔内カメラ.html

高圧蒸気滅菌器・オートクレーブYZM-A-G

その結果、インプラントがぐらついたり、歯ぐきが腫れたり、痛みが出たり、最悪の場合はインプラント自体が骨から抜け落ちてしまうことにもなりかねません。歯髄診断器

このような病変を防ぐことが、インプラントを長持ちさせる鍵といえます。
そのためには、メンテナンスにおける歯科医院での十分なサポート体制が必要となります。

代表的なインプラント周囲組織の病変にはインプラント周囲炎があげられますが、それを見つけるにはどうしたら良いか、どのように診断するか、そして予防と治療に関しても、大変重要な事柄です。

関連記事:インプラント周囲疾患の治療1

インプラント周囲疾患の治療2

インプラント周囲炎の治療は、常にではありませんが、しばしば外科処置が必要となります。

外科療法の目的はインプラント表面の掻爬と汚染除去のためのアクセスを提供することです。

フラップを挙上し、生体情報モニタ露出したインプラント表面の細部にわたるまで注意深く機械的に清掃します(図11)。

清掃時に使用し、より効果を上げることが示された抗菌剤は、現在ありません。

インプラント周囲炎病変は骨喪失を伴うため様々な大きさと形態の骨欠損が起こります。外科治療術式は、また、硬組織のマネージメントのための処置を含みます。

Woodpecker® 超音波スケーラーUDS-A

よくある問題は、インプラント周囲炎に伴う骨欠損の頬側あるいは舌側の骨支持の喪失です。軟組織の適合とポケット除去を達成する為に骨整形による切除術式が必要となります(図12)。

欠損形態が再建術式に適した場合は、骨移植とGBRの使用が考慮できるかもしれません。

その際は、インプラント周囲炎病変を解消するために適切な抗感染治療を実施します。

インプラント周囲疾患の治療のゴールはポケットの封鎖とプロービングによる出血の排除を達成することです。口腔内カメラまた、その治療は適切なサポート治療の実施により支持組織の喪失の予防にならなければなりません。
・これらのゴールの基本は患者と医療従事者による感染管理です。
・医療従事者の感染管理手順にはインブラントと上部構造の硬質・軟質の細菌性付着物の除去が含まれます。
・外科療法の目的はインプラント表面の掻派と汚染除去のためのアクセスを提供することです。

関連記事:それでもインプラントは高いので悩む

それでもインプラントは高いので悩む

インプラントの最大の欠点は費用が高いということに尽きると思います。
もしインプラントが保険適用になって1本3~5万円程度の負担で済むなら、きっと今よりも気楽にインプラントが出来るようになると思います。

失った歯が1本だけの方でさえ、インプラントの価格を聞いて高いので驚かれる方も多いのです。歯髄診断器
既に多くの歯を失ってしまっている患者さんにとっては、お口全体の治療にかかる価格は車が一台買えるほどの価格になってしまいます。

患者さんの負担を考えると、インプラントという提案をしにくい場合もあります。口腔内カメラ
本当にもう少し安くならないものかと、治療にあたる私達も常に思っています。

歯科用 ダイヤモンドバー FG TF-11 (100本入)

インプラントは良い治療法なので、出来るだけ多くの方にその恩恵を受けていただきたいのですが、価格の面がかなりネックになりますので、例え患者さんがどんなにインプラントをしたいと望まれても、現実に支払いということになると躊躇される方は多くおられます。

インプラント自由診療である限り価格面での医療機関側での努力は続くと思います。
失った歯の治療の場合は特に、早く治療を行わなければ両隣の歯が倒れてくる可能性が高いという時間的な制約があるため、そう気長に治療を迷っているわけにもいきません。
オススメ商品をご覧ください:http://www.athenadental.jp/category-2158-b0-虫歯診断装置.html

歯が抜けてから治療までの期間が長いほど、更に治療が複雑になり費用が多くかかることに繋がりますので、決断を早くしなければなりません。
患者さんはインプラントかブリッジか入れ歯かで大変迷われると思いますが、早くお決めいただきたいのは以上のような理由からです。

関連記事:せんべいやフランスパンが思う存分食べれるようになった

仕事が忙しくて通院できない方も出来る限り受診して下さいね

患者さんたちの中には、通院する時間がどうしてもとれなくて受診が延び延びになってしまった方もおられます。
そうしている間に歯はどんどん悪くなり、歯を失ってしまってから当院に相談に来られることもあります。。生体情報モニタ

五十歳、六十歳を過ぎてからやっと歯科医院に通い出したものの、それまでに既にかなりの歯を失っている場合もあります。

これらの方は主に仕事で毎日大変忙しい方で、予約をしてもその時間に仕事が入ってしまったり夜中までの残業や休日出勤もあり、治療のためのスケジュールを開けておくのがとても難しいという傾向があります。歯科診療用サクション(バキューム)

COXO®矯正歯科用IPRセット

日本人の労働時間は昭和35年をピークに減少しており、週休二日制の企業もたくさんあります。
一方で夜も昼も休日も仕事をしているような忙しい方もおられます。
きっとご家族やお友達との約束も遅れたりキャンセルしたりで、顰蹙をかっておられることと思います。

しかしそのために大切な歯を失うというのは大変辛い選択です。
早めに治療しておけば抜かなくても済んだ歯もあるはずです。口腔内カメラ

現在ではインプラント治療というすぐれた技術があり、歯を失ったからといって絶望することはないのですが、やはり歯の治療というものは後手後手に回るのではなく、出来る限り予防に力を注ぐべきだと考えます。

インプラントの相談だけでなく、当院では定期検診も行っていますので、歯でお悩みの方は早めに受診されてくださいね。

関連記事:入れ歯、ブリッジは残っている歯を痛める場合があります